Home > 未分類 > 創造性は上質なライブから

創造性は上質なライブから


先月名古屋に出張に行った際に、何となくZepp名古屋に行き、斉藤和義と中村達也のユニット「Manish Boys」のライブを見てきました。私にとっては久しぶりのライブで、「歌うたい」だと思っていた斉藤和義のギターの巧さに感動して帰ってきました。すると、泊まっていたホテルで行き詰まっていた色々なことのアイデアが溢れてくるではありませんか。そして、「シニアの品格」の続編のアイデアもようやく動き出しました。何なんですか、これは?
「そうか、もっと現役アーティストに接しなければいけないんだ」と、早速いくつかのライブのチケットをゲットしました。スケジュールを調整しつつ、これから2カ月で、サカナクション、RAD WIMPS,、Steven Tyler、ワンオク、と日本の若手バンドのライブを中心に参戦してきます。
若い頃は洋楽ばかり聞いていた(RCサクセションは別格)私ですが、最近の日本のバンドは凄いと思います。しっかりハマってきます。ところで、Manish Boysの観客層は中年が中心で良かったけど、ワンオクとか、このオッサンがどんな格好していけばいいんだろう?

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶(次回から入力を省けます)

トラックバック:0

この投稿のトラックバックURL
http://www.eudaimonia-mgt.com/blog/20170212/355.html/trackback?_wpnonce=2545542712
以下のブログが関連して書いています
創造性は上質なライブから from Never Mind the Blogs!(勝手にブログれ!)

Home > 未分類 > 創造性は上質なライブから

Return to page top