Home > 未分類 > ロジャー・フェデラーに会ってきました

ロジャー・フェデラーに会ってきました


 私が死ぬ前に会いたい3人のヒーロー、それはミック・ジャガー、キース・リチャーズ、そしてロジャー・フェデラーです。そしてその一人、ロジャーと先日会ってきました。
 というのは、半分嘘。
 この8月は3週間アメリカに滞在(基本は仕事です)していたのですが、その中でシンシナティの「ウエスタン&サザンオープンという、USオープンに次ぐ規模のテニストーナメントを観戦してきたのです。
 錦織選手はこの大会は欠場でしたが(USオープンでも残念でしたね)、フェデラーのプレーが凄すぎた。34歳というテニスプレーヤーとしては高齢であるにも関わらず、いや、その経験からか他のプレーヤーとは全く次元の違うテニスをしていました。他のプレーヤーがパワーテニスをしたがるのに対してフェデラーは技術力と繊細なタッチを駆使した知的なテニスをします。ナダルを下したロペスやマレー、そして決勝ではあのジョコビッチからも1セットも奪われず、圧巻の優勝でした。実は2年前にも同じトーナメントを観に来てているのですが、その時は不調で優勝はナダル、しかしその年を除いて7連勝です。ジョコビッチとはこの試合まで20勝20敗だったのですが、ここで勝ち越した、という歴史的な試合でもありました。
 しかし、暑かった。
 この、ロジャー・フェデラー、先日私がファシリテーターとしての認定を取得した「アンガーマネジメント」の好事例でもあるのです。若い頃は怒りっぽかったフェデラーがいかにして冷静沈着なプレーヤーに変貌したのか。その秘密は「アンガーマネジメント」にあります。近いうちにその関連でセミナーなどしたいと思うのですが(スケジュールの調整ができれば)、その時は是非熱く語らせて下さい。
 下の写真は、練習中のフェデラー(2mの近さで観て、サインまでもらってしまいました)と私との2ショットです(笑)。

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶(次回から入力を省けます)

トラックバック:0

この投稿のトラックバックURL
http://www.eudaimonia-mgt.com/blog/20150902/290.html/trackback?_wpnonce=8e01073471
以下のブログが関連して書いています
ロジャー・フェデラーに会ってきました from Never Mind the Blogs!(勝手にブログれ!)

Home > 未分類 > ロジャー・フェデラーに会ってきました

Return to page top