Home > アーカイブ > 2015-06

2015-06

シンガポールでの強みワークショップ


この週末、シンガポールのThe School of Positive Psychologyにて強みについての2日間ワークショップを実施しました。これで3回目になります。
アウェイでの実施はいつもチャレンジングなのですが、毎回素晴らしい参加者に恵まれ、今回も大成功でした。
タイトルは「Psychology of Strength」ということで、ストレングスファインダーやVIA-ISといったツールの説明にとどまらず、いかに強みを意識してよい人間関係を築くか、本当に相手をあるがままに認め傾聴することはどういうことなのか、などを一緒に考えました。コーチ業、メンタルヘルス系の方よりも企業の方が多く、特に職場での応用について色々ディスカッションが出来たのが楽しかったです。
毎回プレッシャーを感じながらシンガポールに向かうのですが、終わった時の達成感は半端ではありません。今回も当スクールの代表ステファンと日曜の夜に飲んだ冷えたタイガー・ビールの味が最高でした。飲み過ぎて翌日は腹を壊しましたが。。

ロンドンでのギャラップ・ストレングス・コーチ研修


 只今ロンドンにいます。といっても今日が最終日。目的はギャラップ社のストレングスファインダー・コーチ認定コースの受講です。
 なかなか高額のコースということもあり、参加者の真剣度は半端ではなく、とても刺激を受けました。講師陣もレベルが高かったです。
 ロンドンのギャラップ社オフィスはEmbankmentという中心地に位置し、窓からテムズ河が見下ろせる、という好立地にあります。(トレーニング中につい景色を眺めたくなり気持ちを抑えてを集中する必要がありました。)
 内容については今後色々な場で紹介をしたいと思いますが、10年近く前に受けた内容よりもかなりヴァージョンアップしていたのが印象的でした。
 仕事以外でも、前から行きたかったダートフォードという街を訪れることができたのがとても嬉しかったです。
 ではまた。

Home > アーカイブ > 2015-06

Return to page top