Home > 未分類 > ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう


  「萩原一平のブログハウス」はどうやら閉鎖されたようです。どうせ利用料の滞納を重ねでもしたのでしょう。でも、これで萩原君もこちらのブログに専念してくれると思います。(最近アップされる頻度が大きく減っていますが)

 さて、そんな事より待望の邦訳がついに出版されます!
 その本とは、ギャラップ社の「Strength Based Leadership」。原書が2009年に出版されて以来英語版を色々な人にさんざん紹介してきたのですが、日経出版社より邦訳が出たとなればより一層多くの人に広められます。
 ベストセラーの「さあ才能に目覚めよう!」が幅広い読者をターゲットにしているのに対し、こちらは若干対象をビジネスパーソンに絞っています。しかし、ストレングスファインダーをどのように具体的に使うかという例を学ぶという点では、ビジネスに携わっていない人でも十分に楽しめると思います。
 著者は「トムとバリー」。トムとは日本に招聘したときに色々裏話(マーカス・バッキンガムのことなど)をして盛り上がりました。内容はここではちょっと書けません。。。バリーとは話したことはありませんが、エグゼクティブ・コーチとしてかなり結果を出しているようです。
 ぜひチェックしてください。
 この待望の出版を記念して、ユーダイモニア マネジメント株式会社(小屋一雄)もいくつか新しい活動を開始致します。
 まず、以前実施し一度完結した日経ビズアカでの連載をさらに5回以上継続致します。今回は私1人の連載で前回以上にビジネス現場、特にリーダーシップにフォーカスした内容となります。連載が開始されましたらまた情報をアップしますね。
 さらに、日経ビジネススクールにおいても、5月13日に「女性管理職養成講座」の中の1コマとして「ストレングス・リーダーシップ」を担当させて頂きます。こちらも詳細が決まり次第、案内させて頂きます。
 今年は色々と面白くなりそうです。


(過去の日経ビスアカの記事はこちらから)

コメント:1

アサノミカ 13-05-27 (月) 10:49

5/26のポジティブサイコロジースクールでお世話になりました浅野です。さっそくビズアカ登録して小屋さんのコラムを拝読しました!ストレングスファインダーをしたことがあるひとは周囲にも多いのですが、いかに職場で活かしていくかまでは至っていない場合がほとんどです。本書とあわせて小屋さんのコラムも周囲のリーダーにおすすめしたいと思います。ありがとうございました!

コメントフォーム
個人情報を記憶(次回から入力を省けます)

トラックバック:0

この投稿のトラックバックURL
http://www.eudaimonia-mgt.com/blog/20130305/188.html/trackback?_wpnonce=71b2da5096
以下のブログが関連して書いています
ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう from Never Mind the Blogs!(勝手にブログれ!)

Home > 未分類 > ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

Return to page top