Home > アーカイブ > 2013-03

2013-03

日経ビジネススクール「女性管理職養成講座」


 早速ですが、日経ビジネススクールの「女性管理職養成講座」の内容が公開されました!
 私も1コマ担当しますが、「残念な人・・」シリーズの山崎将志さんも登壇されます。凄い内容だと思いますよ。
 女性限定ですが、是非ご検討ください!

女性管理職養成講座<3回コース>
~3日間で仕事の処理、部下のマネジメント、キャリアアップの仕方を学びましょう~
5月13日、20日、27日(3日間)
Session1
  「キャリアの棚卸しとライフプラン~更なるステップアップのために、何をすべきか」
 講師:浦 亜弓 氏(グローバルナレッジマネジメントセンター 講師)
Session2
  「ストレングス・リーダーシップ~強いチームを実現するためのコミュニケーション」
 講師:小屋 一雄(ユーダイモニアマネジメント 代表取締役)
Session3
 「ロジカルシンキングで一歩先のビジネススキルを磨く
 ~論理思考を活用した効率的なシゴトの仕方と説明力・課題解決力アップ」
 講師 山崎 将志 氏 (ビジネスコンサルタント)
 Session4 「 ~部下をまとめ組織力を高める! チームビルディング」
 講師 浦 亜弓 氏 (グローバルナレッジマネジメントセンター 講師)
Session5
 「企業が管理職に求める資質とは
      ~ロールモデルに訊く『将来に向けて今やっておくべきこと』」
 講師 未定   ※ ファシリテーター:浦亜弓氏
http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/130513ET.html

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう


  「萩原一平のブログハウス」はどうやら閉鎖されたようです。どうせ利用料の滞納を重ねでもしたのでしょう。でも、これで萩原君もこちらのブログに専念してくれると思います。(最近アップされる頻度が大きく減っていますが)

 さて、そんな事より待望の邦訳がついに出版されます!
 その本とは、ギャラップ社の「Strength Based Leadership」。原書が2009年に出版されて以来英語版を色々な人にさんざん紹介してきたのですが、日経出版社より邦訳が出たとなればより一層多くの人に広められます。
 ベストセラーの「さあ才能に目覚めよう!」が幅広い読者をターゲットにしているのに対し、こちらは若干対象をビジネスパーソンに絞っています。しかし、ストレングスファインダーをどのように具体的に使うかという例を学ぶという点では、ビジネスに携わっていない人でも十分に楽しめると思います。
 著者は「トムとバリー」。トムとは日本に招聘したときに色々裏話(マーカス・バッキンガムのことなど)をして盛り上がりました。内容はここではちょっと書けません。。。バリーとは話したことはありませんが、エグゼクティブ・コーチとしてかなり結果を出しているようです。
 ぜひチェックしてください。
 この待望の出版を記念して、ユーダイモニア マネジメント株式会社(小屋一雄)もいくつか新しい活動を開始致します。
 まず、以前実施し一度完結した日経ビズアカでの連載をさらに5回以上継続致します。今回は私1人の連載で前回以上にビジネス現場、特にリーダーシップにフォーカスした内容となります。連載が開始されましたらまた情報をアップしますね。
 さらに、日経ビジネススクールにおいても、5月13日に「女性管理職養成講座」の中の1コマとして「ストレングス・リーダーシップ」を担当させて頂きます。こちらも詳細が決まり次第、案内させて頂きます。
 今年は色々と面白くなりそうです。


(過去の日経ビスアカの記事はこちらから)

Home > アーカイブ > 2013-03

Return to page top