Home > Eudaimon Diary | 未分類 > 勝手に営業?

勝手に営業?


 こんにちは、ユーダイモニアマネジメント㈱の小屋一雄です。
ってなんだかいつもと違うトーンですね。そうなのです。今日はちょっと営業モードなのです。この「勝手にブログれ!」ですが、営業目的でブログを書いたことはないのですよ、実は。
 営業モードで書くぞ、と言うと萩原一平氏が噛みついてきます。
「そんな下品なブログにした覚えはない。これは君の品格の問題だ。」
などと、訳のわからないことをほざきます。
「別に営業しちゃいけない、と握った記憶もないけどね」
「オレはそう信じていた。オレたちの信念のことを言っているんだ」
「一平ちゃんのブログハウスもコーチングやります、とか営業してたよね、2年前くらい」
「まだ人間が出来ていなかった頃の話だ。今はやらない」
「今回の6月のロバート・ディナーのセミナーは?」
「あれはチャリティーだ。しかももう満員でこれ以上人は集められないのだ」
「そんな屁理屈を。。まあいいや。で営業はダメなの?」
「ダメ。決まりは決まりだからね」
「そんな決まり作った記憶ないけど。まあいいよ。そうですか、そうですか。じゃ、何かい、『勝手にブログれ!』っていうけど勝手にブログっちゃいけないんだね?あっそう、それでいーんだ。じゃあこれからは『勝手にブログるな!』とか『決まりをヤブルな!』とか『一平に逆らうな!』に改名した方がいいね。そうだ、そうだ、そうしよう。明日からタイトルを変えましょう。HPのメンテしてくれてる中川さんに早速電話してタイトル変えてもらうわね」
 そう言うと萩原のアホは、真っ青な顔をして言いました。
「分ったよ。じゃ、勝手にブログれよ。あまり下品にならないようにな」

 「ああそうなんだ、下品になっちゃいけないんだ。やっぱ『勝手に』はブログれないんだね」と追い打ちをかけようかとも思ったのですが、少し気の毒になって、この辺で止めておきました。
 さて、何を営業するんだっけ。

 そうだ、そうだ、「強みファシリテーター養成プログラム」でした。
 このプログラムは、ストレングス・ファインダー、VIAーISなどのアセスメントを使って「強みマネジメント」や「強みコーチング」を企業内で内製化するためのプログラムです。今までは頼まれれば実施しましたが、あまり積極的には薦めていませんでした。正直な話、内製化してしまうとリピートにつながらない(萩原氏はこういうところがセコイんだ、と言うでしょうが)というのが1点、それからもっと大きな理由はちょっと時間がかかる、という問題がありました。しかし、色々試しているうちに分ったのは、どんなアセスメントを使うかではなく、どのように「強みマネジメント」を組織の中で浸透させるか、ということが重要なので、内製化プログラムというのは、本気の企業によっては一番理想的なプログラムなのです。しかも工夫すればそれほど時間もかからない。さらに、長年これをやっている弊社ならではのプログラムでもありますし。
 そんなわけで、今回HPの「強みマネジメント」の中にこの企業向け内製化プログラムを加えました。興味のある企業のご担当者は「お問い合わせ」からご一報ください。
 宜しくお願いします。
http://www.eudaimonia-mgt.com/strength_management

コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶(次回から入力を省けます)

トラックバック:0

この投稿のトラックバックURL
http://www.eudaimonia-mgt.com/blog/20110610/162.html/trackback?_wpnonce=4b0e1601b0
以下のブログが関連して書いています
勝手に営業? from Never Mind the Blogs!(勝手にブログれ!)

Home > Eudaimon Diary | 未分類 > 勝手に営業?

Return to page top